起業して会社運営の仕組みを学びました

10年前に前職から独立し、夫と二人で広告会社を起業しました。何から手を付けていいのか、どこにお願いしたらスムーズな起業を行うことができるのか、ネットや知人を通じて知識を得ながら進めました。

株式会社ですが夫婦2人であること、また広告という在庫を持たない業種であることで、資本金は300万とかなり気楽に始めた感はあります。しかし起業に伴う税金や手続き、税理士に払う手数料等を目の当たりにして、徐々に起業の責任を感じていったのを今でも覚えています。

具体的な仕事内容は独立前からと全く変わりませんでしたが、月々の資金繰り、税金の支払い、年末調整等の総務的な業務、決算など、会社としての様々な業務に日々勉強でした。そのおかげで規模は小さくはありますが、会社運営の仕組みを知ることができたことは大きな糧になりました。

目の前にある案件としての仕事だけではなくて、会社として大きな枠組みで俯瞰してみることが出来るようになり、大変なことばかりではありますが起業して本当によかったと思っています。